セラピスト日記

アメブロをやっています。 http://ameblo.jp/fairyrays8/

 

サロンのことや、パワースポット旅行、スピリチュアルなことについても

書いていきます♪

 

こちらではブログの中からいくつか抜粋したものを掲載していきたいと思います 

 

 

 

2013年

7月

02日

豊明市民講座 無事終了しました☆

今年の春から開講された豊明市民講座 「ひまわり」でのハーブティー講座
無事終了しましたm(__)m

5日目、最終日はブレンドの実践です!
今回は28種類のハーブをご用意しました~

みなさん楽しそうにハーブを選んでいました ♪

さっそくハーブティーにして飲んでいただけたかな
お味はどうだったかなぁ~

今回は12名の方に参加して頂けました
やはり人数が多いと いろいろな事を質問していただけるので
自分自身も とても勉強になりますね

 

やっぱり教えるって楽しい!

とても素晴らしい経験をさせていただきました



最初は緊張しましたし テキストを作るのも大変でしたが
やってみてよかったです

 



2013年

1月

20日

触れて癒すということ

エステの技術では もともとフェイシャルが大好きというか得意でした


手が小さめなので 細かい動きもしやすいですし

 ボディを勢力的にこなすほどそんなに体力がないから・・・という理由もありました(笑)

(大手サロンでは1日にこなすお客様が 6人~8人という世界でした)

 

フェイシャルは結果も分かりやすいですし

仕上げ後のお客様のお肌を見るのもとても楽しみだったんですよね


私のサロンにも もちろんボディメニューはあるのですが

せっかく技術は学んでいるんだし、全身リラックスしたい、疲れを取りたい方のためにも

メニューに加えておこう・・・

くらいの気持ちだったと思います


ですが! 最近になって ボディトリートメントが大好きになってきました


以前日記にも書いたのですが とても神聖なものに感じるようになってきたといいますか 

その方の存在自体を 全身まるごと祝福できる とても素晴らしいテクニックだと

(前世も魂も なんだかよく分からないけど(笑) とにかくその人の存在ぜ~んぶひっくるめてまるごと!)


癒しやヒーリングの方法もたくさんありますが、ボディトリートメントの場合

直接手で触れることによって伝えられる想いというのは とても大きいと思います


想いといっても 「この方のために・・・」とわざわざ頭で考えるのではなくて 

ハートから 自然と湧き上がってくる 祝福の喜びがあるんです


トリートメントは愛だよな~・・・  と実感します


フェイシャルだと 脳や心臓(ハート)の部分に触れることが多いですから

これも 心に働きかけることができる 素晴らしい癒しだと思っているのですが

ボディだと 範囲が深く、広くなるような気がします


いつでも同じ感覚が得られる訳ではないのですが 

そんな時は とても神聖で謙虚な気持ちになれます

私の個人的な考えですけどね!


いろいろ 自分なりの気付きあるのは

レイキを流しながら施術させていただいているので そのおかげもあるかもしれません


触れて 癒すということ


あれこれヒーリングを受けるよりも 案外 一番早くて分かりやすいヒーリングかもしれませんね♪

 

 

 


2013年

1月

10日

インドのチャイ☆マサラティーに挑戦!

普段 サロンではあまり使わないような スパイシーなハーブを買い揃えてみました

 左からマテ茶ブラック・アニスシード・ジュニパーベリー・カルダモン・クローブ

並べて見ているだけでも なんだか楽しいです♪


せっかくスパイシーなハーブが揃ったので、インドの紅茶マサラティーを作ってみました


チャイ・・・って飲んだことありますか?


チャイというのは、水・牛乳・茶葉・砂糖で作られた

インドで飲まれている甘いミルクティーのことなんですが


日本でインド料理店なんかでチャイを注文すると、シナモンなどが入ったちょっとスパイシーな

ミルクティーが出てくることが多いかと思います


マサラティーは、チャイの一種で、スパイシーなハーブを数種類煮出して作ります

 

 

マサラティーの作り方


材料

 

・カルダモン 2粒

・クローブ  2粒

・シナモンパウダー 少々

・ナツメグ 少々

・ジンジャー 少々

・紅茶の葉

・水  100cc

・牛乳 300cc

 

(クローブは半分に折り、カルダモンは中の実が見える程度に指で割っておく)




①水とハーブを鍋に入れて、火にかけます


②ハーブのエキスが出たら、紅茶の茶葉を入れます


③茶葉が開いたら、牛乳を入れて弱火で加熱します


④茶漉しで漉して、お好みで砂糖を入れてできあがり



今回はいくつかのレシピを参考に作ってみました

砂糖をたっぷり入れて飲んだら 体も温まり、とってもおいしかったです


 
マサラティーのスパイスのブレンドに決まったレシピはなく、

それぞれ家庭によって独自のレシピがあるようです



 
シナモン、ジンジャー、ナツメグだけで作ったマサラティーなんかもあるようですね

これだけなら、簡単に揃えられるので、試してみてはいかがでしょうか



 
カルダモンやクローブは個性が強そうなので、ハーブティーで使ったことは殆どなかったのですが

カルダモンはスーッとした湿布のような香りで、

クローブはやはりハーブの中でも特に強烈な香りですね(´∇`;)


ザ・漢方薬!という感じです 体に効きそう~


でもこうして ミルクティーにして飲んでみるとおいしかったです♪

 

 

 

2012年

9月

24日

それはささやかな儀式のように2

前回の続きです

祝福って 何でしょうね


私はどこの宗教にも属しておりませんので その言葉に対して
特定の意味を持っているわけではありません

ただ 私なりに 言葉にするとしたら

神の愛を伝えること  そして

本来 人は

愛であり 光であり

かけがえのない 素晴らしい存在である

その存在を 喜び 讃美すること

ただ これって 言葉として頭では理解できても 
それを本当に疑いなく実感するって 難しい

私も こういった表現はたくさん見てきたし

ふーん なるほど

そうは言ってもね・・・

という感じで 完全に理解し体感するには至っていない(笑)


本やブログを見て
ありのままでいいんですよ と言われて
そうか、 といきなり自分の全て認め 許すことができるようになるなら 誰も悩みませんよね

人は自分で 納得し 経験したことしか変われませんから

しかしトリートメントにおいては 

それをダイレクトに感じ 体感することができる(と私は感じている)

もっと 別の表現でいうならば 浄化するとか 波動が上がるとか・・・なるのかもしれませんが

いまは この表現がしっくりきます

そもそも エステティシャンのみなさんは トリートメントをしながら
こんなこと 考えるものなのでしょうか?

ヒーリングはヒーリングで エステはエステでできればよかったのに
切り離して考えられなくなってしまいました

どこに行き着くのか まだ分かりませんが

 

自分の感じる世界を ていねいに見つめていこうと思います

 

 

 

2012年

9月

23日

それはささやかな儀式のように

最近 私がボディやフェイシャルのトリートメントでやっていることは
やはり エステティックというよりも ヒーリングなのかもしれない

そんなことばかり 考えています

もともと トリートメント中に 何かが天から降りてきている感覚
瞑想状態のような 動かされているように感じることは あったのですが

サロンをやっていく上で
自分は 誰に 何を どんなことを提供していきたいかと 考えたときに
やっぱりそれは ビューティーとか エステティックというよりも
ボディマインドスピリット 全てにおいて 癒すことができる
魂から本来の輝きを 思い出すことができるような 癒しなんですよね


そしてそれなら エネルギーを用いたヒーリングでももちろんいいのですが
直接肌に触れることで ダイレクトに働きかけたり 体の中から浄化したり
何より 気持ちいい と感じることで
一瞬で 安心安全な シャンバラとも 天国とも呼ばれる場所
繋がることができるんですよね

何を降ろしているのか いまは 明らかにしようと思っていないのです

たぶん ヒーラーさんや霊能者さんによって 違う答えが返ってくるから

それぞれが得意としている 認識している 繋がっている 
神や天使の名前が出てくるのではないでしょうか

この人に聞きたい という人は いるけど・・・それはまたいずれ

ただ 私が気づいたことは  トリートメントをしていて降りてきているとき 

それは間違いなく 祝福であり讃美のエネルギーなんです

 

何だか あやしくなってきました(笑) 次回に続きます

 

 

 

2012年

9月

05日

ハーブとお肌が調和する

私が化粧品を選ぶ上で外せないのが
ハーブが活きた化粧品であること というのがあるのですが

これは自分でもまだ上手く説明できないのですが
ハーブをお肌に直接取り入れることの必要性、恩恵をとてもとても強く 感じているのです

人間も自然の一部ですので 植物のパワー、波動を取り入れることで
癒されるし 浄化されるのかもしれませんね

植物の波動と 人間の波動が調和して働いてくれる

 

そんなイメージです


どうも今世  自然とのつながりというのが私にとって とても重要なテーマのようです

自分でもそう感じていますが 何人ものヒーラーさんがそう仰るので 
きっとそうなのだろうと(笑)

究極的にいうと 私と地球を結びつけるものがあるとしたら これしかない

くらいに思ってます

だから 時間があれば なるべく自然いっぱいの場所で過ごすこと
ハーブを活用することは 絶対に必要なことなのでしょうね 私にとって

今回これに ルーンも加わって 近い将来には
ルーンマジックとハーブを融合させた また新しいサロンになってゆくのかな~と
想像しています

まだまだ勉強が必要ですけどね

 

 

 

2012年

7月

23日

サロンのこだわり WELEDAのボディオイル

今回は ボディトリートメントのご紹介をさせていただきます


レイズでは ボディのトリートメントに WELEDA社のハーブオイルを使用しています

 

無農薬、バイオダイナミック有機農法で育てられたオーガニックハーブを使用した

極上のハーブオイルです

 

お客様には まず ウエルカムドリンクを 召し上がっていただき

スチーム式の足浴に入って頂きながら 使用するオイルを選んでいただきます

 

 

そう  お客様に 香りを選んでいただくのです


実際に ひとつ ひとつ 香りを嗅いでいただきながら 

その時の お客様にとって 心惹かれる香りを直感で 選んでいただきます

 

この 直感 というのが とても大切だと 私は思っておりまして

お客様自身に その場で選んでいただくことによって 

ただ 普段はこの香りが好きだから・・・ という好みだけではなく

 

その人が 精神的に あるいは肉体的に

いま必要としているものを 自然と選び取ることができると思っています

 

実際に 深い癒しを必要としている方は 甘~い 花の香り

マリーゴールドのオイルを選ばれたり

 

コリをほぐしたい という方は

スーッとした 爽やかなハーブの香り アルニカオイルを選ばれたり

 

みなさん ちゃんと ご自分に必要な ハーブを選ばれています

(ハーブの効能など アドバイスもしますけどね)


フルボディの場合 足浴を入れて 90分


足先から デコルテ 腕まで リズミカルにしっかりと マッサージしていきます


ここを 重点的にしてほしい! ですとか 

ご希望がありましたら お気軽にお申し付けくださいね

 

 

 

2012年

7月

11日

人生に迷ったとき 誰に相談したらよいか

レイズでの ヒーリングをお受けになる方に

 

癒しや変容を必要としていて 

でも どのヒーラーさんに相談したらよいか 迷っていらっしゃる方に

よろしければ お読みください


人生を変えるには・・・


人生に迷ったとき 癒しや助けを必要としているとき


何をしたらよいのか? 誰に相談したらよいのか?

その答えはひとつでは ありません

あなたが 今自分には これが必要だ!と思うことをするのがよいと私は思います


たとえば 恋人が欲しい!という相談をするとしましょう


ある人はヒーリングをして まず自分の問題をクリアにすべきだ、と言うかもしれません


過去性に原因があるから ヒプノセラピーを受けたほうがいい、と言うかもしれません


恋愛の運気が上がる方位へ引っ越すべきだ あるいは旅行へ行くとよい、と

気学に基づいた アドバイスをする人もいるでしょう


お墓参りに行っていないのが 原因だ、とか


呪われているのでお祓いをした方がいい!と言う人もいるかもしれません


願いを叶える儀式やマジック あるいはパワーストーンを勧める人もいるかもしれません


たった一つの願いを叶えるだけでも これだけの選択肢があります

大切なのは 人に惑わされずに 自分にしっくりくる方法を選ぶことだと思います


これって とても大事なことだと思います


特に これをしないとこうなってしまうと言われたから・・・

これをしないと幸せになれないから・・・と

不安をあおるようなアドバイスをしているところは 個人的におすすめしません


恐怖のあるところに あなたの自由意志は存在しないのです


自由意志とは あなたが自分自身の意思・力で決断し、行動し

人生を創造していくことです


自由意志は誰も奪うことができない 生まれたときから授かっている 神からのギフトです


何か違うな・・・ とか 効果がない気がする・・・と思いながらやっても

変化は起こしにくいと思うのです


そのヒーラーや セラピスト 占い師の方々が嘘をついているとは思いません

その方には そのやり方があっており それで結果を出してきたのでしょう


でも それがあなたにしっくりくるとは 限りません


このしっくりくる感じや 直感で選ぶということは とても大事だと 私は思います

この感覚をぜひ、大切にしてください


ご自身で瞑想したり おまじないをしたり 何か特定のヒーリングを行ったりする時にも

同じことが言えます


最近では様々は瞑想法やイメージワークなどがあります

ご自分がイメージしやすい しっくりくる方法を選んでください


「ネガティブな感情を浄化する」方法 ひとつとっても 

本当に様々な方法があります


どれが正解・不正解、というわけではなく

その人に 合っている 合っていない というのはあると思います


私自身の経験から得た ヒーリングに対する考え方です


参考にしていただければと思います

 

 

 

2013年

7月

02日

豊明市民講座 無事終了しました☆

今年の春から開講された豊明市民講座 「ひまわり」でのハーブティー講座
無事終了しましたm(__)m

5日目、最終日はブレンドの実践です!
今回は28種類のハーブをご用意しました~

みなさん楽しそうにハーブを選んでいました ♪

さっそくハーブティーにして飲んでいただけたかな
お味はどうだったかなぁ~

今回は12名の方に参加して頂けました
やはり人数が多いと いろいろな事を質問していただけるので
自分自身も とても勉強になりますね

 

やっぱり教えるって楽しい!

とても素晴らしい経験をさせていただきました



最初は緊張しましたし テキストを作るのも大変でしたが
やってみてよかったです

 



2013年

1月

20日

触れて癒すということ

エステの技術では もともとフェイシャルが大好きというか得意でした


手が小さめなので 細かい動きもしやすいですし

 ボディを勢力的にこなすほどそんなに体力がないから・・・という理由もありました(笑)

(大手サロンでは1日にこなすお客様が 6人~8人という世界でした)

 

フェイシャルは結果も分かりやすいですし

仕上げ後のお客様のお肌を見るのもとても楽しみだったんですよね


私のサロンにも もちろんボディメニューはあるのですが

せっかく技術は学んでいるんだし、全身リラックスしたい、疲れを取りたい方のためにも

メニューに加えておこう・・・

くらいの気持ちだったと思います


ですが! 最近になって ボディトリートメントが大好きになってきました


以前日記にも書いたのですが とても神聖なものに感じるようになってきたといいますか 

その方の存在自体を 全身まるごと祝福できる とても素晴らしいテクニックだと

(前世も魂も なんだかよく分からないけど(笑) とにかくその人の存在ぜ~んぶひっくるめてまるごと!)


癒しやヒーリングの方法もたくさんありますが、ボディトリートメントの場合

直接手で触れることによって伝えられる想いというのは とても大きいと思います


想いといっても 「この方のために・・・」とわざわざ頭で考えるのではなくて 

ハートから 自然と湧き上がってくる 祝福の喜びがあるんです


トリートメントは愛だよな~・・・  と実感します


フェイシャルだと 脳や心臓(ハート)の部分に触れることが多いですから

これも 心に働きかけることができる 素晴らしい癒しだと思っているのですが

ボディだと 範囲が深く、広くなるような気がします


いつでも同じ感覚が得られる訳ではないのですが 

そんな時は とても神聖で謙虚な気持ちになれます

私の個人的な考えですけどね!


いろいろ 自分なりの気付きあるのは

レイキを流しながら施術させていただいているので そのおかげもあるかもしれません


触れて 癒すということ


あれこれヒーリングを受けるよりも 案外 一番早くて分かりやすいヒーリングかもしれませんね♪

 

 

 


2013年

1月

10日

インドのチャイ☆マサラティーに挑戦!

普段 サロンではあまり使わないような スパイシーなハーブを買い揃えてみました

 左からマテ茶ブラック・アニスシード・ジュニパーベリー・カルダモン・クローブ

並べて見ているだけでも なんだか楽しいです♪


せっかくスパイシーなハーブが揃ったので、インドの紅茶マサラティーを作ってみました


チャイ・・・って飲んだことありますか?


チャイというのは、水・牛乳・茶葉・砂糖で作られた

インドで飲まれている甘いミルクティーのことなんですが


日本でインド料理店なんかでチャイを注文すると、シナモンなどが入ったちょっとスパイシーな

ミルクティーが出てくることが多いかと思います


マサラティーは、チャイの一種で、スパイシーなハーブを数種類煮出して作ります

 

 

マサラティーの作り方


材料

 

・カルダモン 2粒

・クローブ  2粒

・シナモンパウダー 少々

・ナツメグ 少々

・ジンジャー 少々

・紅茶の葉

・水  100cc

・牛乳 300cc

 

(クローブは半分に折り、カルダモンは中の実が見える程度に指で割っておく)




①水とハーブを鍋に入れて、火にかけます


②ハーブのエキスが出たら、紅茶の茶葉を入れます


③茶葉が開いたら、牛乳を入れて弱火で加熱します


④茶漉しで漉して、お好みで砂糖を入れてできあがり



今回はいくつかのレシピを参考に作ってみました

砂糖をたっぷり入れて飲んだら 体も温まり、とってもおいしかったです


 
マサラティーのスパイスのブレンドに決まったレシピはなく、

それぞれ家庭によって独自のレシピがあるようです



 
シナモン、ジンジャー、ナツメグだけで作ったマサラティーなんかもあるようですね

これだけなら、簡単に揃えられるので、試してみてはいかがでしょうか



 
カルダモンやクローブは個性が強そうなので、ハーブティーで使ったことは殆どなかったのですが

カルダモンはスーッとした湿布のような香りで、

クローブはやはりハーブの中でも特に強烈な香りですね(´∇`;)


ザ・漢方薬!という感じです 体に効きそう~


でもこうして ミルクティーにして飲んでみるとおいしかったです♪

 

 

 

2012年

9月

24日

それはささやかな儀式のように2

前回の続きです

祝福って 何でしょうね


私はどこの宗教にも属しておりませんので その言葉に対して
特定の意味を持っているわけではありません

ただ 私なりに 言葉にするとしたら

神の愛を伝えること  そして

本来 人は

愛であり 光であり

かけがえのない 素晴らしい存在である

その存在を 喜び 讃美すること

ただ これって 言葉として頭では理解できても 
それを本当に疑いなく実感するって 難しい

私も こういった表現はたくさん見てきたし

ふーん なるほど

そうは言ってもね・・・

という感じで 完全に理解し体感するには至っていない(笑)


本やブログを見て
ありのままでいいんですよ と言われて
そうか、 といきなり自分の全て認め 許すことができるようになるなら 誰も悩みませんよね

人は自分で 納得し 経験したことしか変われませんから

しかしトリートメントにおいては 

それをダイレクトに感じ 体感することができる(と私は感じている)

もっと 別の表現でいうならば 浄化するとか 波動が上がるとか・・・なるのかもしれませんが

いまは この表現がしっくりきます

そもそも エステティシャンのみなさんは トリートメントをしながら
こんなこと 考えるものなのでしょうか?

ヒーリングはヒーリングで エステはエステでできればよかったのに
切り離して考えられなくなってしまいました

どこに行き着くのか まだ分かりませんが

 

自分の感じる世界を ていねいに見つめていこうと思います

 

 

 

2012年

9月

23日

それはささやかな儀式のように

最近 私がボディやフェイシャルのトリートメントでやっていることは
やはり エステティックというよりも ヒーリングなのかもしれない

そんなことばかり 考えています

もともと トリートメント中に 何かが天から降りてきている感覚
瞑想状態のような 動かされているように感じることは あったのですが

サロンをやっていく上で
自分は 誰に 何を どんなことを提供していきたいかと 考えたときに
やっぱりそれは ビューティーとか エステティックというよりも
ボディマインドスピリット 全てにおいて 癒すことができる
魂から本来の輝きを 思い出すことができるような 癒しなんですよね


そしてそれなら エネルギーを用いたヒーリングでももちろんいいのですが
直接肌に触れることで ダイレクトに働きかけたり 体の中から浄化したり
何より 気持ちいい と感じることで
一瞬で 安心安全な シャンバラとも 天国とも呼ばれる場所
繋がることができるんですよね

何を降ろしているのか いまは 明らかにしようと思っていないのです

たぶん ヒーラーさんや霊能者さんによって 違う答えが返ってくるから

それぞれが得意としている 認識している 繋がっている 
神や天使の名前が出てくるのではないでしょうか

この人に聞きたい という人は いるけど・・・それはまたいずれ

ただ 私が気づいたことは  トリートメントをしていて降りてきているとき 

それは間違いなく 祝福であり讃美のエネルギーなんです

 

何だか あやしくなってきました(笑) 次回に続きます