それはささやかな儀式のように

最近 私がボディやフェイシャルのトリートメントでやっていることは
やはり エステティックというよりも ヒーリングなのかもしれない

そんなことばかり 考えています

もともと トリートメント中に 何かが天から降りてきている感覚
瞑想状態のような 動かされているように感じることは あったのですが

サロンをやっていく上で
自分は 誰に 何を どんなことを提供していきたいかと 考えたときに
やっぱりそれは ビューティーとか エステティックというよりも
ボディマインドスピリット 全てにおいて 癒すことができる
魂から本来の輝きを 思い出すことができるような 癒しなんですよね


そしてそれなら エネルギーを用いたヒーリングでももちろんいいのですが
直接肌に触れることで ダイレクトに働きかけたり 体の中から浄化したり
何より 気持ちいい と感じることで
一瞬で 安心安全な シャンバラとも 天国とも呼ばれる場所
繋がることができるんですよね

何を降ろしているのか いまは 明らかにしようと思っていないのです

たぶん ヒーラーさんや霊能者さんによって 違う答えが返ってくるから

それぞれが得意としている 認識している 繋がっている 
神や天使の名前が出てくるのではないでしょうか

この人に聞きたい という人は いるけど・・・それはまたいずれ

ただ 私が気づいたことは  トリートメントをしていて降りてきているとき 

それは間違いなく 祝福であり讃美のエネルギーなんです

 

何だか あやしくなってきました(笑) 次回に続きます