触れて癒すということ

エステの技術では もともとフェイシャルが大好きというか得意でした


手が小さめなので 細かい動きもしやすいですし

 ボディを勢力的にこなすほどそんなに体力がないから・・・という理由もありました(笑)

(大手サロンでは1日にこなすお客様が 6人~8人という世界でした)

 

フェイシャルは結果も分かりやすいですし

仕上げ後のお客様のお肌を見るのもとても楽しみだったんですよね


私のサロンにも もちろんボディメニューはあるのですが

せっかく技術は学んでいるんだし、全身リラックスしたい、疲れを取りたい方のためにも

メニューに加えておこう・・・

くらいの気持ちだったと思います


ですが! 最近になって ボディトリートメントが大好きになってきました


以前日記にも書いたのですが とても神聖なものに感じるようになってきたといいますか 

その方の存在自体を 全身まるごと祝福できる とても素晴らしいテクニックだと

(前世も魂も なんだかよく分からないけど(笑) とにかくその人の存在ぜ~んぶひっくるめてまるごと!)


癒しやヒーリングの方法もたくさんありますが、ボディトリートメントの場合

直接手で触れることによって伝えられる想いというのは とても大きいと思います


想いといっても 「この方のために・・・」とわざわざ頭で考えるのではなくて 

ハートから 自然と湧き上がってくる 祝福の喜びがあるんです


トリートメントは愛だよな~・・・  と実感します


フェイシャルだと 脳や心臓(ハート)の部分に触れることが多いですから

これも 心に働きかけることができる 素晴らしい癒しだと思っているのですが

ボディだと 範囲が深く、広くなるような気がします


いつでも同じ感覚が得られる訳ではないのですが 

そんな時は とても神聖で謙虚な気持ちになれます

私の個人的な考えですけどね!


いろいろ 自分なりの気付きあるのは

レイキを流しながら施術させていただいているので そのおかげもあるかもしれません


触れて 癒すということ


あれこれヒーリングを受けるよりも 案外 一番早くて分かりやすいヒーリングかもしれませんね♪